チャンピックス ニコチンパッチ 比較

チャンピックスとニコチンパッチの比較

禁煙グッズとしてはチャンピックスの他にニコチンパッチもよく使われています。
禁煙外来でもチャンピックスの前はニコチンパッチが多く使われていましたし、今でも処方されるケースもよくあります。

 

ではチャンピックスとニコチンパッチのどちらが効果的なのでしょうか。
いくつかの面で比較してみました。

 

禁煙効果

禁煙外来での5回の治療中の禁煙成功率
チャンピックス…79.1%
ニコチンパッチ…76.9%

 

治療終了後9ヶ月後の禁煙成功率

チャンピックス…50.1%
ニコチンパッチ…49.2%

 

禁煙の成功率は若干チャンピックスの方が高いと言えそうです。

 

価格(禁煙外来保険適用の場合)

チャンピックス…18,000円程度
ニコチンパッチ…12,000円程度

 

価格はニコチンパッチの方が有利です。

 

副作用

チャンピックス…吐き気、気分の落ち込み、便秘など
ニコチンパッチ…倦怠感や不眠、頭痛、めまい、皮膚のかぶれなど

 

チャンピックスもニコチンパッチもそれほど大きな副作用のある薬ではありません。
なお、使用の注意点としては以下の点がそれぞれ重要です。
チャンピックス…精神疾患のある人には慎重に投与
ニコチンパッチ…虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)がある場合は使用禁止

 

効果の面ではチャンピックスが有利、価格面ではニコチンパッチが有利です。
どちらかが一方的に優れているわけではなく、実際両方とも禁煙治療の現場で使用されています。

 

両方使う事によって更に効果が上がるという研究結果もあるので、どうしても禁煙できない人はやってみてもいいでしょう。

 

ニコチンパッチの価格・詳細はこちら