チャンピックス 副作用

副作用のせいで意外に早く禁煙できました(30代/男性)

わたしは15年以上の喫煙者です。ずっと喫煙をしていましたが結婚をし、子供が産まれることを気に喫煙をすることについて考えるようになりました。その上近年、喫煙をできる飲食店や店舗なども少なくなってきたり、職場でも分煙をうたい、喫煙者は肩身のせまい思いをしてくるようになってきました。

 

その時は禁煙なんて簡単と思いすぐに辞められるだろうと思っていましたが、3日が限界で仕事中にイライラしたり集中できないことが続き早くも限界がきました。長年の喫煙者が禁煙することがこんなに苦しいとは想像を絶しました。
このことを禁煙に成功した友人に相談したところ「チャンピックス」という薬の存在について教えてもらいました。名前すら聞いたことのがなかったので最初は薬の名前とは思えませんでした。

 

その友人が以前処方してもらった薬を少し分けてもらいました。そのため価格ははっきりは分かりません。友人の説明によるとこの薬は禁煙補助薬とのこと。わたしのイメージだとニコチネルガムのようなガムのタイプのものかなと思いましたがニコチンを含むことのない薬だそうです。

 

実際飲んでみると禁煙しようと試みていたときのイライラ感や集中できなかったという状態が軽くなったように思えました。なんとなくタバコに対する欲求というものが減ってきたように思えました。またタバコを吸いたい!!という欲求が自然になくなっていくような気がしました。

 

ただ副作用も同時にありました。なんとなく風邪というかそのような症状に近いような状態であり頭痛や吐き気、めまいのようなことがありました。この症状だけだったらなんとなく風邪のなのかなというかんじでしたが、プラス精神的にも不眠であったり、不安な気持ちになったり、また禁煙の戦いとも違うイライラ感があったりしてこちらのほうが辛く思えました。
友人から話を聞いていたため、風邪薬を飲んだ時と同様、車の運転などは控えるようにしていました。というより運転はしませんでした。慣れない薬でもあったしあまり難しい行動はしないよう心がけていました。

 

結果としてはあまりにこの精神的な状態がひどかったので早く禁煙しなきゃという気持ちになり意外に2ヶ月ほどで禁煙に成功しました。薬に頼らずというのが一番いいと思いますがこういった思いで成功したのですぐに精神がコントロールできる人にはおすすめだと思います。

チャンピックスの価格・詳細はこちら