チャンピックス 胃痛

禁煙できましたが胃痛や吐き気がありました(40代/女性)

禁煙したいと考えていたので、禁煙外来を受診することにしました。自分の意思で何度か禁煙を試みましたが上手にできず失敗したので、禁煙外来を行っている医師へ相談してみようと思い、利用することにしましたし、健康保険適用できるので費用も抑えることができますし、禁煙外来を上手に活用することにしました。

 

最近は禁煙に関して、かなり協力的な病院も多いので禁煙外来も適度に混んでいましたし、医師もラフな感じでこちらの希望を聞いてくださり、ニコチン依存症のチェックを行うため受診した際に確認したところ5点以上該当する項目があったため、ニコチン依存症と決定されました。

 

タバコを止めたくても止められない喫煙依存症のことだそうで、しっかりと医師の指導の元、禁煙対策を行うことになりました。禁煙開始日を決めて、禁煙宣言書にサインして開始しました。

 

その際に、禁煙補助薬の使い方の説明を受け、チャンピックスを処方してもらったので使い方や効果について色々と気になっていたことも含めて確認しました。まず2ヶ月間、様子をみましょうということで2週間分のチャンピックスを処方してもらい薬代は14000円ほどでした。タバコを購入するより安く抑えることができるので、頑張ってチャンピックスを続けてみることにしました。

 

まず初日は、タバコをチャンピックスへ変えて使用しましたが、辛く感じてソワソワした感じになりました。ニコチン依存症なので、やはりニコチンが切れ始めると欲しがるように体質がなっていたので、初日はさすがにキツかったです。

 

ですが、禁煙宣言書にもサインしたので頑張ってみようと試みて、とりあえず1週間は続けることにしました。チャンピックスの副作用はとくに感じませんでしたが、ニコチンが切れ始めた頃にはイライラ感が最高潮になり、とてもじゃないですがタバコが欲しいと感じて我慢するのが辛かったです。

 

1週間過ぎた頃からチャンピックスを飲んでいると自然とタバコが欲しいと感じなくなり、少し吐き気や胃痛を感じるようになったので禁煙外来で受診した際に相談すると副作用が出始めているとのことで量を少し減らしてみるよう指導を受けました。薬の調整ができるので便利です。

チャンピックスの価格・詳細はこちら