チャンピックス 禁煙失敗

チャンピックスでも禁煙失敗した体験談

チャンピックスは効果の高い薬ではありますが、残念ながら禁煙に失敗する人もいます。

 

ここではチャンピックスを使用したものの禁煙できなかった人の体験談を紹介します。

薬の力は確かに大きいけれど、最後はやっぱり自分の意思が大事だと思います(30代/女性)

おそらく犬のせいだと思うのですが、顔がひどく腫れ上がってしまい、かゆくてかゆくて化粧もままならなくなったので、皮膚科へ行きました。
そのときに皮膚科の先生に喫煙しているかどうかを聞かれ、たばこを吸っている旨を話すととても強く禁煙を勧められました。チャンピックスを取り扱っているのでやってみないかと。
禁煙したいと思いつつ、なかなか出来ないでいたので、いい機会かなと始めることにしました。

 

最初は2週間分の薬(チャンピックス)を処方されました。最初の3日間は1日1錠飲み、4日目からは朝夜1錠ずつの2錠に。これは0.5ミリグラムだそうです。そして8日目からは1ミリグラムを飲むとのこと。これで2670円でした。私のたばこ代は月に5000円ちょっとなので、最初はトントンかちょっと高くつくかもしれないけれど、それで禁煙できるならばいいかなと。
最初の1週間は今まで通りに吸ってもよいそうですが、この薬を服用することにより、吸ってもおいしいと思わなくなるらしいです。そして2週間目からいよいよ本格的に禁煙開始となるとか。
始めてみると、確かにたばこをおいしいとは感じなくなりました。そして吸いたいという欲求もびっくりするくらいなくなりました。たばこという存在を忘れてしまったかのようでした。
けれどその当時でもう10年近くたばこを吸っていたこともあり、会社内ではたばこ仲間がたくさんいて、ちょっと一服がてら休憩する、というのが日常化していたので、お付き合いで吸うこともあり・・・。確実に本数は減ったのですが(1日7-10本→1-3本程度。吸わない日もあり)完全な禁煙は結局できませんでした。薬をもらいに行くたびに先生に(たばこを吸っていることを)怒られるので、病院に行くのも億劫になってしまい、いつしか行かなくなり。
確かにチャンピックスは効果があります。けれど環境にも左右されることもあるし、あと最後はやはり自分の意志の力が大切です。私の場合はその意思が弱かったのだと思います。完全に禁煙するよりも、仲間たちと一服中のおしゃべりを楽しむほうを優先してしまったので。
周りのせいにするわけではないですが、仲良しの友達がみんな喫煙者で酒飲み、という状況では、やはり禁煙は難しいです・・・。

チャンピックスで禁煙失敗…(20代/男性)

私がチャンピックスを使用するに至った経緯は、当時付き合っていた彼女からタバコ臭いと言われたこと、そして吸っていても意味ないなぁと漠然と思うようになったことから、禁煙してみようかと思ったことです。

 

最初の3ヶ月分は保険適用があると聞いたので、最初は禁煙外来をやっている最寄りの病院に行き、目標をセットしたり体重を測ったり等々カウンセリングを受けたあとに医者との面談があり、「本当に禁煙しますね?」的な誓約書に署名をさせられた上で、チャンピックスを処方してもらうようになりました。

 

価格は具体的な金額は忘れてしまいましたが、3ヶ月で大体2万円も掛からないぐらいだったので、1日1箱吸う人であれば元本はすぐに回収できます。
最初の1週間は服用しながらタバコを吸っても良いとのことでしたので、毎日服用しながらタバコを吸っていたのですが、3日目ぐらいから急にタバコがまずく感じ始め、4日目にはタバコを吸うと気持ちが悪くなってきました。
そうして、一週間も経たないうちにタバコを吸わなくても大丈夫になりました。

 

そのまま最初は一週間に一度の通院、そして二週間に一度の通院、最終的には一ヶ月に一度の通院ぐらいのスパンになり始めた頃に、典型的な誘惑の「飲み会」が訪れてしまいました。
お酒に酔った状態だと薬の効き目も悪いのか、タバコを吸っても気持ち悪くならず、普通に吸ってしまいました。

 

次の日の朝、反省し禁煙をもう一度再開しようと思ったのですが、どうにもチャンピックスに手が伸びない…。
「これ服用してタバコ吸うと気持ち悪くなるしなぁ…」という気持ちの方が強くなってしまい、最終的には一ヶ月後の禁煙外来の予約も行かなくなってしまい、今では普通に1日1箱吸う生活に戻ってしまいました。

 

結局はタバコを吸う「習慣」を改善しなければチャンピックスだけで禁煙は難しいのかなと個人的には思います。
特に私のように意思が非常に弱い人間にとっては、まずタバコを吸う知人とは付き合いを辞める必要があるかなと思います。

 

ただ、チャンピックスの効果自体は非常に優秀で、服用期間中は本当にタバコを吸いたいという気持ちがなくなりますので、科学の力は凄いなぁと改めて思いました。